Ninja250R ツーリング BIKE野聾 忍者ブログ
雨ニモマケズ風ニモマケズ冬ノ寒サニモ夏ノ暑サニモマケヌ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/15 17:11 |
2009年7月22日

7:30位
起床。
俺の方が先に目が覚めた。
皆既日蝕は10時54分〜10時56分頃。
しかし、外は雨天だった。
ノブは諦めきった感じ。

最後までわからないぞ!
と何度も心の中では雨がやむことを祈っていた。




9:34位
だが、皆既日蝕を迎えても太陽は姿を現さない。




10:56位
思わず「オオッ!」と言ってしまった。

辺りは段々真っ暗になっていき、夜並。
海の向こう側は夕焼け。
こんなの初めて見た!!
太陽が見れないだけが残念だった・・・ 

次第に空は明るくなっていき、短い2分は幕を閉じた。

終わった・・・

肩の力を抜けた感じだった。
この旅の最大の目的は皆既日蝕だったのだから。

屋久島に行って、皆既日蝕を見たのはテレビ
という周りは笑われるオチを迎えるハメになってしまった。


くそったれ!この曇りめ!
この恨み、一生忘れんぞ!!




12:00位
がっくりしながら宿のチェックアウトを済ませた。
最後に女将さんを撮りたかったが、NG!ということだった。
本当に優しい女将さんだったなぁ。



13:00位
その後、バスで港周辺まで乗車し、レストランでランチをする。

注文したのは飛魚定食。
屋久島はトビウオがよく獲れるそうで、お土産屋とかは飛魚干物とか置かれている。
エラがバリバリしていてうまい。


満腹である。



14:00位
予定通りのロケット3に乗船する。
その船は種子島経由である。



17:00位
鹿児島に到着。
その時、前々から考えていたことをノブに伝えてみた。
そのまま鹿児島に一泊するよりも、先にすすんでみないか?

ノブも同感だった。
明日は宮崎から一気に大分まですすまないといけない。
ハードスケジュールになるので、少しでも楽になるために宮崎で一泊しようということにした。

ビジネスホテルの店長にそのことを伝え、深くお詫びをすると承諾してくれた。
バイクを泊めてもらった上に俺らのわがままを聞いてもらって本当に申し訳ない気持ちだった。

ルートを色々確認した上、一般道路でいけばものすごく時間がかかる。
途中で東九州自動車道を使えば一気に時間が短縮できる。


18:30位
そう決めた以上、東九州自動車道まで走った。
途中で桜島がきれいに見えた。




19:00位
東九州自動車道を走っているときはもうあたりは真っ暗になった。
途中で山の上を走ったせいで半袖では寒すぎる地帯に入ったときは辛かった。
トイレも行きたくなってパーキングで休憩をしたかったのだが、ノブに何度も合図を送っても伝わらない。
結局高速道路の終点まで我慢することになり、高速道路事務所で用を出した。
こういうときって伝わらないって不便やな汗




21:00位
宮崎県都城市牟田町まで頑張って走ろうってことにした。



22:00位
宮崎県都城市牟田町に到着。



22:10位
宮崎県
腹もすいたので、ジョイフルという九州しかないファミリーレストランで
宮崎名物のタルタルソースとんかつを注文。

満腹である。




22:40位
問題なのは宿泊地だ。
近くのビジネスホテルを探してみたが、どれも1万を越す高額。



23:10位
適当に走りまわっていたらたまたますごい安い宿を見つけた!!
なんと一泊一人2000円なのだ!!
だが、中は廃墟に近いのですごい怖い・・・
宿は23時半までで、今は23時過ぎ。ぎりぎりであった。
オーナーから警戒されたが、事情を説明すると温かく迎えてくれた。
夜中に霊が迂回しそうな場所である。


鍵なんか南京錠だし!!ww
部屋の中にある鏡とか、壁のシミとかハンパねぇ!
テレビも今時100円入れないと動かないものだし!w
本当はシングルルームを2室借りたが、あまりにも怖いので
一つの部屋に二人で寝ることにしたw



23:30位
近くのコンビニまで歩き、明日の朝飯の分を買う。




00:00位
風呂に入ろうとしたが、風呂がもっと怖かった!!
刑務所にあるような風呂というイメージでとても古いのだ。




00:15位
風呂からあがり、いざ寝ようと思い布団を広げると・・・
やめてよ~!!
布団の中に虫がたくさん!!!

一応布団をはたいたが、あとはダニとか覚悟して深い眠りについた。

拍手[3回]

PR



2010/05/28 13:50 | Comments(0) | TrackBack(0) | Ninja250R

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


<<ステッカー | HOME | HIDKIT H7 4300K>>

忍者ブログ[PR]