Ninja250R ツーリング BIKE野聾 忍者ブログ
雨ニモマケズ風ニモマケズ冬ノ寒サニモ夏ノ暑サニモマケヌ

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/15 17:14 |
2009年7月20日

7:00位
起床。



7:30位
朝飯のために食堂へ。
これが700円!?って思うぐらいのご馳走だった。
カメラを忘れたので、写真がないことが残念。

長島は海峡アジが有名で、これが3人前以上の量で刺身がどっさりとあった。
潮流にもまれたアジの身は引き締まり、程よく脂がのっていて美味である。

満腹である。



8:30位
チェックアウト。
本当に女将さんは優しかった。
最後に写真を撮らせてもらえないかと聞いたらすんなりと承諾してもらえた。
なぜか食堂のおばさんも乱入w
(右が女将さんです)


今度は家族を連れていきますね」と話すと、とても喜んでいた。



8:40位
鹿児島市に向けて389号線をまっすぐ出発!
前夜は雨が降ったらしく少し地面がぬれていた。
天気は曇りで、あまりよくない。




9:00位
途中でノブから声をかけられる。
緊急停止すると、ノブから「リュックが落ちそう!」と。
慌てて後ろを見ると、固定用のベルトがちゃんと固定しきれていなくリュックがはずれかかっていて、しかも少し引きずったらしく、穴が開いている。
ノブが後ろを走っていて本当に良かった。ありがとう!




9:15位
長島と九州本土をつなぐ橋を通過!!





10:00位
途中で雨が降りやがった!!
慌ててレインコートに着替え、荷物をゴミ袋で覆った。
しかし、一時的で少ししか降らなかった。




11:00位
串木野市に到着。
ここはマグロラーメンが有名なところだ。
ちょっと昼までは早いが、マグロラーメン店はどこにあるかどうか探しまわった。
案外すぐ見つかった。


味処なかむら」っていう店だ。
650円のマグロラーメンを注文。

待っている間、女将さんから色々話しかけられてきた。
マグロラーメンは他にもいくつか店があるそうで、
前に久留米でもマグロラーメングランプリに出場したそうだ。

もらったパンフレットを見ると、いくつかの店にマグロラーメンでも
マグロの調理の仕方が違うのだ。
味処なかむらは、つくねとして出されている。

15分後、マグロラーメンが来た。
これがマグロラーメン!!

まぐろの醤油漬けに近く、あっさりとした塩味だった。
なかなか美味だ。

少し早いランチだったが、満腹だ。



12:00位
女将さんから鹿児島市街までの行き方を教えてくれた。
早速出発する。





13:30位
車の数、建物が増えてきた。
鹿児島市街に着いた。
にぎやかな所だ。




14:00位
早速、鹿児島で有名な西郷隆盛の像の前で撮影。
ノブは最近行ったばかりだそうで、道を覚えていて楽だった。
鹿児島の西郷隆盛の像は東京の上野と違って武装しているんだなぁ。




★東京の西郷隆盛像★



14:30位
今日は宿に泊まらないでオールナイト覚悟でいている。
なぜなら明日は屋久島に行くからだ。
あさってはいよいよこの旅のメインである皆既日蝕を見にいくためだからである。
旅をする前に何度も電話をしたが、前売り券は完売
あとは「当日、窓口でチケットを買ってください」と言われている。
皆既日蝕目的で全国から人が集まることだろう。
それを覚悟してノブと「オールナイトして並ぼう!」ということにしたのである。

フェリー乗り場の所に行くと、なんと先客がいた。
と言っても、俺らは4人目だ。
入り口前には「明日の6時にチケットを販売開始する」とチラシが貼ってあった。
4人目ってことは確実チケットは獲得したってことになる。

だが、明日の6時まで16時間どうやって時間を潰すか・・・w

退屈だったので、前にいた二人の青年に話しかけてみた。
笑顔で応じてくれたので良い人のようだ。

色々話が弾んだ。
驚いたのは二人は宮崎出身だが、神奈川で住んでいるということだ。
しかも、俺が前住んでいた杉並区に、彼らも前に住んでいたことがある。
偶然が重なり、お互い仲良くなった。

彼らは25歳で、中学からの親友だそうである。
音楽関係で上京したそうだ。

記念写真撮ろう~!
よかね~!

と撮影した。


お互い1、2時間ほど自由な行動をしよう」とノブと話し、
先にノブから自由行動でどこかに行った。

ノブが戻ってきた時、
向こうのフェリー乗り場で屋久島行きの窓口が開いているよ!!
と教えてくれた。
俺はその窓口に行き、聞いてみたが
明日のチケットは完売しました。」ということだった。

神奈川から来た二人から
屋久島に滞在する期間を聞かれ、俺は「一泊だけ」と答えた。
すると、「帰りのチケットは取ってあるの?
と聞かれ、俺は「取っていない」と答えると
日蝕が終わった後はまた並ばないといけないしれないよ。最悪の場合取れないかもしれないよ。」という情報を教えてくれた。
つまり、今並んでいるのは行きのチケットだけで、帰りのチケットとセットはできないのだ。

それを知った俺は困り、ノブに
バイクは鹿児島に置いていき、行きだけのチケットはここで取って、
帰りのチケットの分はさっきのフェリー乗り場の窓口で取れるかどうか聞いてみるよ

とその窓口に向かった。

しかし、その窓口はすごい並んでいた。

すると、後ろに別の窓口があったと気がついた。
その窓口でフェリーのことを聞くと、なんと明日のフェリーが今日取れるということだった。
別のフェリー会社だった。
バイクは無理で、人のみ。

それを聞いてダッシュでノブのところに戻り、ノブと一緒にその窓口に行き、そのチケットを獲得することができた。
障害者手帳割引対象で6200円だ。
帰りも一緒に獲得することができたので、一安心である。

行き、帰りのチケットは取ることができたので、俺らはここで泊まりますね
と神奈川から来た二人に深くお礼を言い(とりあえず貴重な情報を教えてもらったので、ジュースをご馳走しました。)宿泊地を探しに向かった。



16:00位

3連休の終わりだったので、案外とすぐ近くのビジネスホテルを見つけることができた。
ニュースバル」というビジネスホテル。

とても古いビジネスホテルだったが、一泊7000円で一人3500円とまあまあな値である。

前に自動車を修理している会社だったらしく、カレージがついていてバイクを収納してもらったのはとてもありがたかった。


しかし、部屋は汚い…
細かく見ると埃がかぶっている。
まぁ、安いからいいか…と我慢する。

汗を流すためにシャワーを浴びると、なんか黒い物体が動いていることに気がつく。
ゴキブリだ!!


早速かよ!!
ノブはスリッパ。俺は消臭スプレー(意味無ッw)を持って戦いに挑んだ。
突然、ノブはスリッパをゴキブリに目掛けて投げた。
しかし、ゴキブリはいなくなってしまった。
という事は逃がしたのね。ウン。

お互いシャワーを浴びて、鹿児島市街巡りに出かけた。



17:00位

なかなかにぎやかなところだ。
ノブがすすめるカステラ屋で妻のお土産を買って、コインラインドリーで服を洗濯し、晩飯を探した。



19:00位

鹿児島と言えば、黒豚

吾愛人という店に行きました。


注文したのは
極上黒豚のとんかつ(1500円)!!


やべえっ!!

なんという柔らかさ!!
口の中でとろける甘みと旨みがたっぷり!!


大満足である。



20:00位

宿に戻る途中で肉巻きおむすびっていうものがあったから、
ためしに購入してみた。

微妙だな。
おいしいような、おいしくないようなよく分からない味でした。




20:15位
近くのコンビニでこんなもの買いましたw

うれしいプリン480g

途中で飽きました。
プリンの醍醐味は黒蜜までたどり着くこと。
しかし、そのプリンは最初から混ざっているからなんか面白みがないw



21:30位

布団の中でゴロゴロとし、21時半~22時には寝た。
ゴキブリが気になったけどねww

拍手[2回]

PR



2009/08/20 22:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | Ninja250R

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


<<2009年7月19日 | HOME | 2009年7月21日>>

忍者ブログ[PR]